遺族がすべき事

遺族がすべきこと、考え方、選び方

  • 故人の遺志を念頭に・・・
  • お墓の大きさ、後継者を踏まえ将来を考える
    おひとりなのか、ご夫婦なのか、ご家族なのか、あるいは先祖代々のお墓なのか。
  • 交通手段を含めた、墓参のしやすさを考慮。

納骨に関する確認リスト

  • 一般的に「お墓を買う」と言いますが、正確には「墓地の使用権利を取得する」と言う事です。
    墓地の土地はその経営主体の所有で、利用者にその使用権があり、墓石は利用者の所有物件。
    納骨堂においては、納骨壇の使用権を取得すると言うことです
  • お墓の建立には、墓地使用権取得費用と墓石建設費、管理費が必要。
    納骨堂では納骨壇使用権取得費用と管理費が必要です。
  • 使用権が「永代」とあっても、管理費が一定期間途絶え、承継縁故者が不在の場合使用権が消滅、官報告知等の法的手続きの上、墓石撤去、遺骨は合祀されます。
  • 納骨(埋蔵・収蔵・改葬)には死亡した自治体で交付される許可証が必要です。