MENU

感染症拡大防止の取り組み(5月26日更新)

2020.05.08

新型コロナウイルス感染症の影響を受けられた皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

緊急事態宣言、特定警戒都道府県指定解除されましたが、札幌霊堂では、引き続き感染拡大防止の為次の取り組みを当面の間継続致します。

①法要につきましては、ご参列者の少人数化、会食の自粛、他喪家との重複を避けるため、日取りの調整をお願いする場合があります。

②館内はエレベーターボタンや、記帳ボールペンをはじめ要所を定期的に拭取り消毒作業を行っています。

③玄関口より各所に、ソーシャルディスタンス(お客様相互の間隔)をとっていただくよう床面に表示を行い、受付や売店はビニールシートでシールドを設けいています。

③玄関口に設置の液剤で手指の消毒を行っていただき、記帳の上(代表おひとり)ご入館下さい。

④マスクの着用と咳、くしゃみエチケットにお努め下さい。

⑤エレベーターは、他のお客様と混乗にならないよう「おひとり」「ご家族」「グループ」単位でご利用下さい。その為乗降に多少時間が掛る場合があります。

⑥館内、椅子テーブルや水屋蛇口は間引き、間隔をあけています。

⑦万が一混雑が発生した場合、入館制限を行う場合があります。

完全終息の為に、皆様のご理解ご協力をお願い申し上げます。

◇隣接、札幌斎場でも葬儀時の感染拡大防止に取り組み、施行にあたっています。

・・・・・札幌斎場ホームページこちらからご覧ください。